『奉仕の精神が有れば何でも出来るよね?』の呪いを解こう!

ナイチンゲールは自分の時間や財産を投げうってまで、全てに尽くせとは一言も申していませんよ?

医療・福祉・介護の人々は、この仕事に着いた頃から

『奉仕の精神で全てを賄え』と、先輩方から教えを貰います。

患者さん(利用者、入居者)のため
家族のため
社会のため

とにかく、100%努力をして向かっていきましょうと。

確かに、その様な姿勢は大事だけど

問題なのは

【度を越えた要求をされること】


【相手の欲求に、度を越えて応じようとすること】

【ブラックな環境にいても、マヒしてしまうこと】

だったりします。

職場の先輩や、関連の業者さんから
過剰な対応強いられたりしませんか?

例えば

『休みの日でも、出勤して●●して』

とか

『自分の車や自転車など出させて、ガソリン代やメンテナンス代は職場は持ってくれない』

とか

『夜中に呼び出しされても、賃金やその分の休暇』を与えない

とか

『あなたたちは、奉仕の精神で生きるべきだから●●しなさいよ』と、強要されたり

など

そして、断ると

『奉仕の精神で飯くってるくせに、その奉仕の精神は嘘で偽善なの?』

など、酷いことを言われることも在ります。

明らかに、オーバーワークだし
【こちらが無条件に、何でもやる】テイで、話を進められたりと・・・

振り替えると、結構
そんな場面に遭遇してます。

どうして、こんな境遇に陥るのか?
頑張ってて、あたりまえ?
奉仕の精神であたりまえ?

実は

医療福祉介護人は
奉仕の精神であたりまえと言うのは

【第3者の、都合のよい刷り込み】
【何でも美談にしたがる風潮】から来ている

私達が、実はボロボロに使い捨てられる【呪いの言葉】だったりします。

さらに次の記事にて、詳しく掘り下げていきますね。

広告

投稿者: nshappy2019

無駄に看護師歴を積んでは、転居転院(職場を変わる意味)を繰り返した奇特で普通を知らない現役看護師。 趣味は旅行と車。見た目に反してなんかオッサン(笑) 飛行機マニアでお気に入りの期待はA380とB777、機体がデカいとフライトが楽な事実。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください